通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

バラシクロビルとアシクロビルの違いを知ろう

バラシクロビルとアシクロビルの違いを教えてくれる女性バラシクロビルとアシクロビルの違いをお伝えします。
まず、アシクロビルはゾビラックスという薬剤の成分で、バラシクロビルはバルトレックスという薬剤の成分になります。
どちらもヘルペスウイルスに効果的なお薬です。
では、それぞれの違いを説明致します。
ヘルペスに効果がある薬剤として最初に用いられていたのが、アシクロビルを主成分としたゾビラックスです。
ゾビラックスはヘルペスにはよく効くお薬ですが、服用量が多いため1日5回の服用が必要なのが欠点と言われています。
そのため、現在ではバラシクロビルを主成分としたバルトレックスが主流になっているようです。
バルトレックスは作用時間が長いため1日3回の服用で効果的と言われています。
しかし、バルトレックの薬価が高いため、近年ではバルトレックスのジェネリック医薬品を用いる患者が増えています。
治療費を抑えたい方は、ジェネリック医薬品を用いるとよろしいでしょう。


アシクロビルについて


アシクロビルは抗ウイルス剤の1つで、単純ヘルペス、水痘、帯状疱疹などの治療に用いられる成分です。
アシクロビルを成分とした薬剤は塗り薬、点滴剤、経口薬などあり、バラシクロビルを成分とした薬剤と違い市販薬にも含まれているのでドラッグストアなどで口唇ヘルペスの治療として購入が可能となっています。
比較的副作用が少なく、ヘルペス治療には広く処方されていました。
しかし、1日の服用量が多いことが欠点となり、服用量が少ないバラシクロビルを主成分としたバルトレックスがヘルペス治療に多く用いられているようになりました。
ヘルペス治療を考えられている方は、アシクロビルを成分としたゾビラックスよりも、服用量が少なく効果が強いバラシクロビルを成分としたバルトレックスを用いられることをお勧めします。

ヘルペスや帯状疱疹治療にバルトレックス

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。