通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

バラシクロビル錠「アメル」について

バラシクロビル錠の(アメル)について紹介する女性バラシクロビル錠「アメル」は共和薬品工業株式会社が製造と販売をする抗ウイルス薬です。
ヘルペスウイルスによる単純ヘルペスや帯状疱疹、水痘、性器ヘルペスの治療に使われる効果の高い処方薬です。
このバラシクロビルそのものには抗ウイルス効果は無いためアメルは体内に吸収された後に肝臓で代謝され抗ウイルス薬として効果を発揮するアシクロビルに変換されるのを目的としたプロドラッグです。
直接アシクロビル製剤を服用するよりもアメルを服用しアシクロビルに変換されるメリットは体内での利用率が優れている点が挙げられます。
アメルの効果や効能、用法と用量については2015年に添付文書が改定され、造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)についての記述が追加され、性器ヘルペスとHIV感染者についても成人だけでなく小児への用法などが記載されるようになりました。
一般的にアメルを含むバラシクロビル製剤については高齢者や妊婦、または腎機能や肝機能に問題がある場合は慎重に投与され、副作用については服用期間が長くなる場合では腎障害の可能性が出てきますので注意を要します。
他には稀ながらアナフィラキシーショック、皮膚の痒みや発疹といった皮膚障害、黄疸や肝炎などの肝機能障害、めまいや頭痛の精神神経症状、急性膵炎、間質性肺炎、血液の異常などがあります。
服用後にいつもと違う体調の変化に気付いた場合は服用を中止し担当の医師に連絡するようにしましょう。


トリコモナスにバラシクロビルは効く?


トリコモナス感染はトリコモナス原虫により起こります。
一般的に知られている感染経路は性行為ですが、原虫が性器に接触することで起こりお湯の中でも生存可能なので、風呂釜の縁や浴室の椅子、使用したタオル、さらに洋式便座でも感染する可能性があります。
治療はメトロニダゾールという薬剤で剤形は内服と膣錠になります。
一方、バラシクロビルはヘルペスウイルスに対する抗ウイルス剤です。
効能・効能は、1)単純疱疹、2)造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制、3)帯状疱疹、4)水痘、5)性器ヘルペスの再発抑制で、剤形は内服のみとなります。
トリコモナス感染症も性器ヘルペスも同様に性行為感染症です。
性器ヘルペスは初感染で症状が強いとされていますが、個人差や男女差があり、トリコモナス・性器ヘルペスの共通の症状は性器のかゆみ・痛み・灼熱感などがあげられます。
一般的に性器ヘルペスは繰り返していると徐々に症状が弱くなり、性器のかゆみ程度に感じられる場合があり、トリコモナスに多く見られるかゆみの症状と区別がつきにくくなってきます。
性器ヘルペスの再発を繰り返している人でバラシクロビルを持っていた場合に、似た症状なので使用を開始してしまう可能性があります。
しかしトリコモナスは原虫が、性器ヘルペスはヘルペスウイルスが原因となっているので、トリコモナスに対してバラシクロビルは効果がありません
したがって、性器のかゆみに対してバラシクロビルを使っても症状が良くならない場合は、トリコモナスを含めたほかの疾患の可能性があるので、医療機関を受診した方が良いでしょう。

シェアのほうお願いします!

ヘルペスや帯状疱疹治療にバルトレックス

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。