通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

バルトレックスで帯状疱疹を治そう

帯状疱疹の症状にはバルトレックス帯状疱疹は、水疱瘡のウィルスが原因でおこる皮膚疾患の感染症です。
子供のころ水疱瘡になり症状が治まった後も、ウィルスは三叉神経、脊髄神経の中に遺伝子の形として残っています。
ストレスや疲労、病気の手術、高齢化などで身体の免疫機能が低下した時に、ウィルスが遺伝子型からウィルスの粒に変化して神経に伝わり皮膚疾患(帯状疱疹)をおこします。

帯状疱疹の症状
帯状疱疹の主な症状は、発疹のでる数日前から ピリピリとした痛みなど、違和感を感じます
数日後に発疹がしだいにはっきりしてきて、痛みが激痛に変化します。
その痛さは針でさされたような、火であぶられたようななど、耐えがたい痛みと表現されています。

バルトレックスは抗ヘルペス(帯状疱疹)ウィルス薬で、水疱瘡のウィルスが増殖することを防ぐ役目をします。
完治してウィルスを殺すことは難しいため、ウィルスの増殖を抑えることが一番効果的な治療法になります。

バルトレックスの用法容量(帯状疱疹)

病院で、バルトレックスを処方した場合は、バルトレックス1000mgを1日3錠の7日間分(合計21錠)処方されます。
帯状疱疹は発疹の傷跡が残ってしまう可能性があるので、早期に治療を行うといいでしょう。
発疹が見られた72時間(3日)以内にバルトレックスを服用すると傷跡も残りづらいです。
また、バルトレックスは小児にも服用することができ、体重が40kg以上は大人と同じ量のバルトレックスを服用してください。
40kg以下は適応していないので、その場合は小児にでも服用可能なバルトレックス顆粒50%を使用しましょう。

バルトレックス服用時の注意点

帯状疱疹の治療に使われるバルトレックスは、いくつか注意点があります。
まずバルトレックスは処方箋薬で、病院での受診で帯状疱疹が認められなければ手に入れることはできません。
初期段階で、発疹があらわれていない場合は、処方されないこともあるので注意してください。
次の注意点は授乳期の赤ちゃんがいるお母さんです。
お母さんが帯状疱疹にかかっている時に授乳をすれば赤ちゃんに移る可能性は高いです。
ただし赤ちゃんが水疱瘡に罹ったことがある、予防接種をしている場合には移る確率は低いです。
また、お母さんがバルトレックス服用中に赤ちゃんに授乳しても人体に影響はないか心配だと思いますが、バルトレックスの添付情報には以下の情報が記載されています。

授乳婦への投与は慎重に行うこと。[本剤投与後、活性代謝物のアシクロビルがヒト乳汁中へ移行することが報告されている]

バルトレックスの添付情報|グラクソ・スミスクライン株式会社

一方、国立成育医療研究センターのサイト情報によると(授乳中に安全に使用できると思われる薬)として、バルトレックスが含まれています。
どちらも意見が異なりますが、授乳するかどうかは個人の判断で決めなければなりません。
心配なお母さんはバルトレックス服用後、約2時間で薬の血中濃度がピークになるので、それ以降の時間帯に服用するといいでしょう。

帯状疱疹と虫刺されの見分け方

帯状疱疹の症状は虫刺されと同じく赤い発疹がでるのが特徴です。
夏など外に行く時間帯が多くなり、虫に刺される確率が高まります。
虫刺されだと思っていたら帯状疱疹だったケースも少なくありません。
また、ヘルペスウイルスは感染後に時間経過と共にウイルスが増殖するので、早期治療が必要です。
早期治療のためには、帯状疱疹と虫刺されの見分け方を知る必要があります。
見分けとしては、痛みの症状が異なり、帯状疱疹は赤い発疹がでる前に、皮膚がピリピリとした神経痛があります。
一方、虫刺されは痛みよりも痒みが強いので、発疹がでる前に皮膚に違和感など自覚症状が現れたら、帯状疱疹を疑ったほうがいいでしょう。

シェアのほうお願いします!

バルトレックスでヘルペスや帯状疱疹を治療

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。