通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

バルトレックスのジェネリックの効果とは

バルトレックスのジェネリックを紹介する女性バルトレックスを使ってヘルペス治療を行っていきたいというときに価格が問題になってしまうことがあります。
口唇ヘルペスの治療によく用いられていますが、性器ヘルペスの治療でも頻繁に活用されている医薬品の代表的なものです。
特に性器ヘルペスの再発抑制のために飲んでいる場合には長期的な服用が必要になるため、少しでも安く購入したい人も多くなります。
その際に注目されるのがジェネリック医薬品であるセントレックスです。
これにはバルトレックスと同じ有効成分であるバラシクロビルが含まれていて、基本的には同じ効果があります。
バルトレックスと同じ容量のセントレックスを購入して使用しても同等の治療や再発抑制の効果が得られるでしょう。
バラシクロビルは抗ウイルス作用のある成分であり、ヘルペスウイルスの増殖抑制を介して口唇ヘルペスや性器ヘルペスを治すことができます。
全てのウイルスに効果があるわけではなく、ヘルペスウイルスのDNAの複製を阻害することに特化しているのが特徴で比較的長期的に使用しても副作用が少ないことが知られている医薬品成分です。
この点ではジェネリックになっても違いはないため、治療に用いたいと考えたら置き換えて使用することができます。


ジェネリックのセントレックスについて


ジェネリックを選ぶことのメリットは先発品に比べて安いことです。
一般的には特許が切れてから製造が始まって市場に登場しますが、もし特許が認められなかった国があればそこで製造して販売することができます。
インドのようにあまり医薬品の特許を認めない傾向にある国ではジェネリックの製造が盛んに行われているのが現状です。
その一つとしてセントレックスも製造販売されています。
これが直接日本で流通することは特許切れが起こるまでは決してありません。
しかし、自己責任で購入することは可能であり、個人輸入によって購入すれば簡単に手に入れることが可能です。
インターネットを利用して通信販売で個人輸入代行サービスを利用して手に入れるのが最も簡単な方法でしょう。
バルトレックスも個人輸入が可能ですが、よく購入される500mgの10錠入りのパックでもセントレックスとは価格に大差があります。
バルトレックスは3980円から販売されているのに対してセントレックスでは2480円から購入可能です。
数箱同時に購入すれば割引が適用されてさらに安く購入できるため、病院に行って医師にバルトレックスの処方箋を出してもらって購入するよりもさらに安価に購入することが可能です。
長期的な服用をする際には大量購入を行ってもいつかは消費してしまうことになります。
使用期限も長いことから、代行サービスを利用してまとめて購入すると良いでしょう。
個人輸入の際にかかる輸入の送料についても一回でまとめ買いをしてしまえば安くなります。
個人輸入をしてジェネリックのセントレックスを大量購入してしまうのが最も経済的にヘルペス対策をしていく方法でしょう。

■バルトレックスのジェネリックのお求めはここから
セントレックス500mg

ヘルペスや帯状疱疹治療にバルトレックス

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。