通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

バルトレックスの処方は医療機関でなくてもできる

バルトレックスの処方は医療機関以外でも可能ですバルトレックス:バラシクロビルの服用期間としては、症状などによって異なります。
性器ヘルペスを伴うと最悪の場合、傷口から梅毒やエイズウイルスなどを感染してしまうことがあるので、ヘルペスに感染した際は、なるべく早く治療を行うことをお勧めします。

日本ではヘルペスの治療薬を市販薬として販売することは禁じられているため、治療薬を入手するには、医療機関でなければ購入することはできません。
市販では購入することができないため、ご自身で治療をお考えの方は、バルトレックスを個人輸入代行で購入されるしかありません。

個人輸入で医薬品を購入されることをお考えの方は、事前に注文されるお薬の情報等を確認してから購入されることをお勧めします。
また、個人輸入代行を利用する際の規定等も厚生労働省のホームページで確認されるとよろしいです。


バルトレックスとジェネリックの違い


バルトレックスの薬価は高いですが、バルトレックスには後発医薬品であるジェネリック医薬品があるので、先発医薬品であるバルトレックスよりも安価に購入することができます。
また、ジェネリック医薬品だからといって、効果が異なるわけではありません。
成分は先発医薬品であるバルトレックスと同じ塩酸バラシクロビルを用いていますので、何も問題無く使用することができます。

次に価格の違いですが、先発医薬品であるバルトレックス500mgの1錠あたり約450円しますが、ジェネリック医薬品の場合ですと1錠が約300円以内で購入できるので、1錠あたり200円という差がでます。
頻繁にヘルペスに感染される方は、同等の効果が得られるジェネリック医薬品の方が治療費を軽減することができます。
成分も効果も同等であれば問題無く使用できますので、今後ヘルペスの治療をお考えの方はジェネリック医薬品を試されてはいかかがでしょうか。

ヘルペスや帯状疱疹治療にバルトレックス

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。