通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

バルトレックスの処方は医療機関でなくてもできる

バルトレックスは医療機関だけではなく、通販サイトから個人輸入代行を利用して購入することも可能です。
疲れや、体調が悪い時などに出る口唇ヘルペスや再発を繰り返す性器ヘルペスの治療ができるので、その都度医療機関を受診されるのが面倒な方は、医薬品を取り扱っている個人輸入を利用すると大変便利です。
また、代行業者を使わない場合、英語で書かれている海外サイトから買うことになるので、英語を読めない人や通販を利用しない人にとっては敷居が高いと思います。
代行業者を利用すれば全て代行してくれるので、通常の通販サイトと同じ感覚で購入できます
医薬品の個人輸入については、決して違法ではなく個人で利用する分には問題ありません。
しかし、それを第三者に譲渡や売買するのは認められていません。
詳しくは厚生労働省のホームページをご覧下さい。

個人輸入代行サービスの流れ

個人輸入代行業者からバルトレックスを購入する場合、通常の通販サイトと同じ感覚で利用できます。
個人輸入代行サービスの流れについては以下の通りです。

個人輸入代行サービスの流れ
  • 消費者は個人輸入代行サービスがある通販サイトから目的の医薬品を注文して、支払いを通貨の(円)で行います。
  • 個人輸入代行業者が「注文と支払い」の情報を管理して、海外の医薬品販売業者に対して、代わりに注文と支払いを行います。
  • 海外の医薬品販売業者は注文された医薬品を消費者の個人に、商品を直接発送してくれます。

バルトレックスを個人輸入する際のデメリットは?

バルトレックスに限らず医薬品の個人輸入は病院よりも安価で手に入りますが、デメリットとしては、偽物の医薬品の可能性があること、個人輸入は全て自己責任な所です。
通販サイトの中には偽物の医薬品が出回っている可能性があります。
正しい個人輸入代行サービスがある通販サイトを選ぶことが重要です。
また、安全な個人輸入業者を選んでいても、薬の効果がなかったり副作用が強く現れた場合、他人に責任を負うことはできず、全て自己責任になります。
バルトレックスを個人輸入する時も同様に、自己責任というリスクはあります。
バルトレックスの効果や副作用の予備知識を得た上で、安全性がある個人輸入業者を選ぶことで、リスクを限りなく減らすことができます

個人輸入する上で安全性がある通販サイトの特徴は?

通販サイトの中には偽者の医薬品や詐欺を行っているようなところもあるので、信頼のできる業者を選ばれることが大事です。
選ばれるポイントをまとめてみましたので参考になさってください。

  • ・メールサポートがある
  • ・カード決済ができる
  • ・個人輸入業者としての知名度が高い
  • ・様々な医薬品を数多く揃えている
  • ・24時間対応可能
  • ・特商法表記に会社名、所在地、電話番号が記載している

上記のことを参考にして医薬品を注文されるといいでしょう。
安さを追い求めるのではなく、安全性がある通販サイトを利用するのが、購入時のポイントです。

ヘルペス治療薬は市販でも売っている?

ヘルペス治療の市販薬は口唇ヘルペスの軟膏(塗り薬)はありますが、性器ヘルペスや帯状疱疹の症状を治す市販薬は現在までありません。
医療機関で処方してもらうか、個人輸入で入手するかの方法しかありません。

シェアのほうお願いします!

ヘルペスや帯状疱疹治療にバルトレックス

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。