通販で購入できる性病治療薬バルトレックスの購入はこちら

口唇ヘルペスにはバルトレックス

口唇ヘルペスの症状にはバルトレックス
口唇ヘルペスは単純疱疹の一種で、症状が口唇に出た時にこの病名で呼ばれます。
大人がこの病気にかかった時に見られる症状は、初感染か再発かで症状の出方の強さに違いがあり、一般的には初感染の時の方が重く、再発時の方が軽症である場合が多くなっています。
しかし、人によっては再発の時に重症となるケースもあるため、注意することが必要な病気です。
口唇ヘルペスに初感染した大人の場合、まず口の周りや唇に痛みやかゆみが起こった後、3ミリから5ミリ位の大きさの水ぶくれが出来て、かゆみを感じるといった症状が出ます。
水ぶくれが出来ている時期には、熱が出たり倦怠感があるといった全身症状を伴うこともあり、あごの下のリンパ節が腫れたり、頭痛を起こす人もいます。
一方、再発した時は始めに唇や口の周りに、ピリピリしたりチクチクするといった感じや、かゆみ、火照った感じなどがあらわれます。
その違和感やかゆみなどがあってから半日以内には患部が赤く腫れてきて、1日から3日経つと腫れた所に水ぶくれが出来ます。
この時は発熱などを同時に起こすこともあり、そのような状態が1週間ほど続いた後、患部にかさぶたが出来て数日で自然に治るといった流れになるケースがよく見られます。


バルトレックスの購入方法


口唇ヘルペスを発症する原因は、単純ヘルペスウイルス1型に感染することです。
そのため、この病気を治したい時には抗ウイルス薬が用いられますが、そのひとつとしてバルトレックスがあります。
バルトレックスはバラシクロビル塩酸塩を有効成分としており、服用すると皮膚に出ているかゆみや水ぶくれを抑えたり、神経細胞の中でウイルスが増殖することを抑える働きをしてくれます。
口唇ヘルペスは1~2週間ほどで自然治癒することがあると言っても、重症化した時には発熱などを伴って苦しいですし、水ぶくれがただれると痕が残ってしまう場合もあるため、早めにバルトレックスを飲んで治療をするのがおすすめです。
バルトレックスは病院で処方してもらえる他に、病院に行く暇が無い人は個人輸入代行サイトを利用して手に入れる方法もあります。
なお、個人輸入代行サイトを使う時には信頼出来るサイトであることを確認して、偽物の薬を買わされないように気をつけることが必要です。
口唇ヘルペスを発症している時には接触感染で他の人にうつしやすくなってしまうので、家族などにウイルスをうつさないように、早めにバルトレックスを飲んでウイルスを鎮めることが大切と言えます。

ヘルペスや帯状疱疹治療にバルトレックス

ヘルペス治療薬であるバルトレックスは通販で購入することが出来ます。恥ずかしいから病院に行きたくない、人にバレたくない、そんな方は下記から通販購入をお勧めします。